お知らせ

研修について

こんにちは。

あさひケアサービス/訪問介護部門です。

 

私たちは、毎月ヘルパー研修を行っています。ただ、昨年度からコロナ禍により、一堂に集まり研修を行うことが出来なくなりました。そこで、自宅でのパソコンや携帯で視聴ができる【Eラーニング】を使用し、自宅で日々のサービス提供の資質向上に努めています。

 

今回の研修内容は『認知症の理解/利用者様への対応・支援と、家族への支援』でした。認知症とは【一旦発達した知能が後天的な器質的変化によって慢性的に低下する病態】を言います。

 

【加齢に伴う物忘れ】

頻度は増えても物忘れにとどまる

 

【認知症による物忘れ】

記憶障害・言語障害・見当識障害があり、判断障害と変化します。

 

認知症の症状については、脳細胞が死滅 ➡中核症状➡性格・素質などが心理状態や環境等でさらに変化し、記憶障害・見当識障害・理解判断の障害・実行の障害、その他、行動・心理症状にも変化があり不安やうつ症状、幻覚妄想、徘徊、不潔行為などが見られるようになります。

 

今回の研修では、認知症が病気であるということを再認識しました。今後もご家族様と介護職員が協力関係を構築し、ご家族様の希望する介護方法を尊重しながら、ご利用者様の尊厳を大切にしたサービス提供を行っていきます。