お知らせ

介護におけるコミュニケーション術

こんにちは、あさひケアサービスです。

 

先日、月に1回の研修会がありました。

ご利用者様へ少しでも気持ちよくサービスを受けていただくためにも

研修は必要です。

 

今回の研修は

 

「介護におけるコミュニケーション術」

 

 

簡単にいうと、ヘルパーがサービスに入ったときに、

ご利用者様の言葉を断ち切らず、

どうやって信頼関係を築いていくか…ですね。

 

ここで注目ポイントは3つ

①傾聴

②共感的理解

③共感的応答

 

傾聴…相手のいうことを否定せず、耳も心も傾けて、

相手の話を「聴く」会話の技術を指します。

意識すべきなのは、相手に共感し、信頼していると示すこと。

 

「傾聴」介護現場だけでははく、私たちの普段の生活や仕事、

さまざまなシーンでも、とても重要だなぁと…改めて思いました。

 

このような研修を重ねて、日々ご利用者様と向き合っています!