お知らせ

花粉症とお口と細菌感染 の意外な関係!?

寒さもようやく一段落したと思ったら、そろそろ花粉症の季節です。

コロナ対策にマスクをすることが習慣化しているので多少は花粉症の症状も和らげばいいのですが…。

花粉症の方は、それだけでも大変苦労されるかと思いますが、さらにお口のトラブルも引き起こしやすくなります。

 

なぜかと言うと、、、

× 鼻詰まりで鼻呼吸が苦しくて、口呼吸になる

× 抗アレルギー薬の副作用による唾液の減少

この2つによるお口の乾燥(唾液の減少)が起こるからです。

 

お口が乾燥している状態が続くと、唾液による洗浄作用が悪くなり、汚れ(食べかすやプラーク)が歯に残りやすくなります。

 

また、抗菌作用が低下しお口の中で細菌が繁殖して風邪やインフルにもかかりやすくなったり、口臭や虫歯、歯周病にかかりやすい環境となります。

 

この時期は特に

 ・お口の乾燥に気をつけてこまめに水分補給する

 ・よく噛んで食べる

 ・歯科検診で口の中を清潔に保つ

など心がけてみてはいかがでしょうか?!