お知らせ

自己覚知

こんにちは、あさひケアサービス/居宅部門です。

 

いきなりですが、みなさん「自己覚知」という言葉を知っていますか??自己覚知とは、自分自身が持つ考え方や感情などのパターンを理解することを言い、介護業界では、人と接するとき、その人に対して思い込みや偏見などをもって接しないという意味で用いられています。

 

例えば、「なぜかわからないが、この人の言い方は気に食わない」だとか、「この人はこういう人なんだ」と決めつけてしまうことはありませんか?

 

自己覚知とはそういった人と接した時に感じた、様々な感情を見つめ直し、なぜそんな感情になったかを考える過程でもあります。冷静に考えると、昔苦手だった人にその人の態度や話し方が似ているだとか、自分の価値観に合わない発言をしているなど、決めつけてしまった原因がわかるかもしれません。

 

私たちケアマネは、多くの方と接する機会があります。利用者様、ご家族様、施設の方…様々です。色々な価値観を持った方を理解し、ひとつひとつの状況に応じて多くの提案ができればと…日々自分を見つめなおすことも行っています。